メンタルブロックとカラーセラピー

本当は欲しいし、必要としているのに
 
何故か拒否してしまう
 
なんてことはありませんか?
 
 
 
よくあるのはこんな↓パターンです。
 
①恋愛したいのに、つい異性からのお誘いを断ってしまう。
 
②お金を稼ぎたいのに、お客様からお支払いいただく時に罪悪感を感じてしまう。
 
③他人に親切に与え過ぎて、自分は遠慮する。
 
 
 
 
 
①は異性にフラれたトラウマがあり同じ苦しみを味わいたくなかったり
 
傷つかなくて済むように
 
自分に都合のいい異性を選んで付き合ったりする。
 
 
 
②はお金を受け取ることが他人から大切なものを奪うような罪悪感を感じてしまいます。
 
お金は愛でもあると同時に権力の対象でもあり
 
純粋な人ほどお金は汚いものだという思い込みがあったりします。
 
お金に見合う商品やサービスに自信がないこともあり
 
簡単に値引きや無料、付加サービスを付けたりします。
 
 
 
③与えることで一時的に自己肯定感を高められるけど
 
与えることで受けとりを拒否していたりします。
 
これが繰り返されることで疲弊してしまいます。
 
 
 
 
全てに共通するのは無意識下で
 
私は愛を受け取る価値がない
 
と思っているということ。
 
 

クリアは苦しみの理解に
マゼンタは与え受け取ることに関連
 
 
特に私のような発達障害傾向の方は
思い込みが心にしっかりと根をはるので、かなりしんどいと思います。
 
まずはカラーセラピーであなたの無意識を知り
自分自身にOKを出すところから始めてみませんか?

カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000