感情はコンパス

進むべき方向が解らなくなったとき、目安の一つにしたいのが「感情」です。


わくわく感じて、楽しいのなら、その方向で合っていると言えますし


反対に


なんだか、そわそわして落ち着かなかったり

何かが噛み合わない感じが続くなら

その方向は合っていないのかもしれません。



特に


私はここに居てはいけないような気がする

○○さんに申し訳ない


などなど



罪悪感を感じることが多いときは一度立ち止まって方向性を確認してみた方が良いかもしれません。

では、あなたの方向性はどんな時にズレてしまうのでしょうか。


それは


損得勘定や理屈、他人の価値観で判断した時です。



例えば


○○をやった方が得だよと親から言われて嫌々ながらやってみた


性格や価値観は合わないけど、イケメンなのでお付き合いしてみたけど、やっぱり何か違う


などです。




グリーンは方向性に

オレンジは感情に関連します。



感情というコンパスを信頼して旅をするのは確かに怖いことですね。

できれば誰かが作ってくれた保障された方向に進む方が安心です。



でも

他人の価値観に我慢しながら合わせて生きていくのと

怯えながらも心が求めるものに素直に生きるのは

どちらも怖いことです。


どうせ怖い想いをするなら、充実する方を選んだ方が幸せなのではないでしょうか?


カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000