自身の苦しみが他人の苦しみに理解をもたらす。

金曜日はプレモル。


TUTAYAでは毎週金曜日はプレモルがあればDVD旧作一週間無料で借りれます。


先週の金曜に借りたのは


という映画。



精神科医で心理学者であるユングとその患者であるザビーナ

そしてユングが父のように慕ったフロイトとの史実を基にしたストーリー。



フロイトの何でも性の抑圧のせいにする理論に

異を唱えるユング。


しかしユング自身が患者であるザビーナと男女の仲になってしまいます。



神経症の治療から精神分析を確立したフロイトは自身が神経症に苦しみ


統合失調症の治療から分析心理学を確立していったユングは自身が統合失調症に苦しむ。

そのような描写がありました。



どの心理学者もそうですが

自分自身の苦しみから楽になるために心理療法を開発してきました。



カウンセラーも同じだと思います。

私自身も発達障害傾向なので

発達障害の方に対するカウンセリングを得意としています。


自身の苦しみが他人の苦しみに理解をもたらす。


カウンセリングをさせていただきながら、いつもそう感じます。

カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000