喜びも悲しみも形を変えてまたやってくる

今現在のいい部分はそのままで

悪い部分は減る、もしくは無くなる。



そして

未来は更に良い部分が増えればいいな!


と考えがちだけど


一つ悪い部分が減ると別の悪い部分が出てきたりして

不満は完全には消えてなくならないような経験をしたことはありませんか?



例えば


恋人が出来たら

楽しいし、寂しくないし、優越感にも浸れるかもしれません。


でも
自分一人の時間は減るし、喧嘩することもあるでしょう。



会社員を辞めてフリーランスになったら

自分の好きなことがやれるし、自由な時間も増えます。

 
でも

収入は不安定になるし 

仕事量も増える可能性があります。

しかも仕事仲間がいないとけっこう孤独だったりします。



いくら新たな喜びを求めたところで

悲しみや苦しみは形を変えてやってくる。



ピンクは排除したり受け入れたりすることに
マゼンタは既に与えられていることに関連




良いことも悪いことも全て相対しています。



例えば

自分の優柔不断な性格は嫌いだから、

自分の中から優柔不断な自分を消そうとすれば

同時に慎重な自分を失うことになります。

 

新たな喜びには覚悟が必要なように 

新たな形の悲しみや苦しみがやってきても

自分の選択に責任を持って向き合えば 

その大部分は乗り越えられるはずです。

 
そしてそこに同時に喜びもやってきていることに気づけるはずです。


過去や今に感謝し

変化を歓迎しよう。

自分自身の人生のために。

カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000