嫌いな人をわざわざ許さなくてもいい

私は時々SNSで毒を吐きます。

毒を吐くのはそれだけ私が傷ついてきたからです。


でも

その傷を隠して

もっともらしい理由を並べて毒吐きを正当化するより

傷ついてきたことを素直に言った方が楽だったりします。



正義の代理人は疲れます。

しかも

周りにも代理人であることはバレてます。



私がセラピストになった頃は

過去に自分を傷つけてきた人達を

頑張って許そうと思っていましたが

今では

わざわざ許そうとは思っていません。

 

どんなセラピー受けても学んでも

ムカつくものはムカつくし

それは自然なこと。


だから私は今でも嫌いな人は嫌いです。


かなり嫌いな人、

4人くらいは直ぐに思い浮かべれます。


まあまあ嫌いな人は15人くらいは思い浮かべれます。


少し嫌いな人は時間をかけてリストアップすれば

30人くらいは思い出せるかな。


イエローはジャッジに
ピンクは受容性に関連



過去は嫌いだったけど
今はもう気にならなくなったわ^ ^
なんて嘘。

あの頃に比べて私は大人になった^ ^
なんて嘘。

他人を許しているつもりになって

自分に綺麗事を言うってしんどいですよ。



自分にも他人にも嘘ついてどーすんの?


嫌いな人は何をやっても嫌い。

そう感じる心が自分なんだから

それでオッケー。


まずはそこからでいいじゃないですか^ ^

カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000