暇な時間を有意義に過ごす方法

〜気分本位ではなく目的本位で行動しましょう〜


久しぶりに暇な時間ができてゆっくりしています。

今日はマッサージに行って
身体をメンテナンスして
心理学の勉強をします。
妻の眉毛を整える約束もしていました。
時間があるって有難いです。


でも
時間に余裕あるって恐ろしかったりします。
やると決めていた意思が弱いなら
気分次第で行動して
結局何もやらないからです。


私の場合
朝起きて
とりあえず布団の中でスマホを触り
各SNSのアプリを開きます。
そこからダラダラとネットを見出します。
ダラダラとユーチューブ見たりします。
キリがいいところまでにしよう、と自分に言い聞かせながら。


休日に何もしなくて
あぁ、もう夕方だなぁ
と思った経験はありませんか?

子供のころ
夏休みの最初は
今年こそは早めに宿題を終わらせて
後半は思いっきり楽しむぞ!

と思いながら毎日ダラダラ過ごして
8月末に慌てて宿題に取りかかり
親に手伝わせた経験はありませんか?


休日の夕方の虚しさや
夏休みの最後の不安。


形は違っても、今でも日常の中に似たような不安がつきまといます。

私は発達障害の傾向があり
このような経験は特に多いです。


発達障害の有無に関わらず
気分本位の行動が暇な時間を無駄にしてしまい
不安を生み出してしまいます。
頭では解っていても。


つい不安な気分をなんとかしようとしたり
そこから目を背けようとしたりして
結果的に更なる不安を招くことがあります。


レッドは行動に
ゴールドは不安を乗り越えることに関連


人の気分はそのままにしておくと20分で変わると言われています。


気分は乗らなくても
不安は不安なままでも
とりあえず取りかかってみる。
気分本位より目的本位で活動する。

その為に日記や手帳を活用したりするのもいいですね。

有意義な日曜日をお過ごしください^ - ^

カラーセラピーとメイクセラピーで内面の豊かさを外面に ~色彩美容心理学研究所・カラーコミュニケーションズ~

色彩美容心理学研究所カラーコミュニケーションズのホームページにお越しいただきありがとうございます。 カラーセラピー(オーラソーマ)、メイクセラピー、マインドフルネスを使ったメンタルヘルスセミナー、各種イベント、個人カウンセリングなど承っています。

0コメント

  • 1000 / 1000